カトラリーケースの作り方 その2

とてもたくさんの方が「カトラリーケースの作り方・幼稚園」で訪れてくださっているようで・・・
お役に立てていればいいんですが・・・

前回紹介したタイプはカトラリーをまとめて入れるタイプでしたが、今回のは1本ずつ入れるタイプです。
お子さんの性格や発達状況に合わせて作られるといいと思います。

材料:表布・裏布 35×18cm(縦の長さは入れるカトラリーの長さ×2+2cm)
    ゴム(髪を結ぶ用のもの)20cm

1.表布・裏布を裁断する。
a0079969_2226481.jpg












2.2枚を中表に合わせ、布端から1cmを縫う。
 縫い代を5mmほどに切り落とす。
a0079969_22272946.jpg












3.縫い代を開き、アイロンをかける。
a0079969_22283794.jpg












4.外表に折り、アイロンをかける。
a0079969_22291515.jpg












5.折り目から2,3mmのところにステッチをかける。
a0079969_2231215.jpg












6.布端から9cm折り上げる。
a0079969_22321751.jpg












7.1番下になっている表布を開きます。
a0079969_22343967.jpg












8.布左端から1cm、4cm、4cm、4cm、4cm、1cmで印をつける。
a0079969_22365691.jpg












9.印をつけたところにステッチを入れる。ステッチを入れるのは真ん中とその両脇の3本です。縫う長さは9cmです。ここがカトラリーを入れるポケットになりますので、入れ口の部分は返し縫をお忘れなく。
a0079969_22385310.jpg












10.左側の入れ口の1cm上にゴムを仮止めする。はずれにくいように1度結んでミシンで縫っています。
a0079969_22402437.jpg












11.7で開いた表布を折り上げます。9で作ったポケット部分が中表になった内布と表布に挟まれた状態になっています。
返し口を5cmほど残して、周りを縫います。
縫い代を5mmほど残してカットします。
a0079969_22421160.jpg












12.表に返し、返し口を手縫いでとじるか、ミシンで回りにステッチをかけて出来上がりです。
a0079969_22453869.jpg












使うときはこのように使います。
a0079969_22464832.jpg

a0079969_2247171.jpg






口に触れる側を上にして入れれば、お洗濯も簡単です。
上の子のときは最初から(年中の後半でした)このタイプで大丈夫でしたが(几帳面!?なのか^^;)、下の子は年中最初からではこのタイプが使えず・・・1つ1つ別に入れて、さらに閉じて巻いてゴムで留めるというのは、下の子には難易度が高かったようで^^;

お子様の性格・発達状況を見て、まとめて入れるか、分けて入れるか、留めるものもゴム・ボタン・マジックテープ・ホック・紐など色々変えてみるといいと思います。

あとはタブやボタンなどをつけてかわいく作ってくださいね~
[PR]
by Milchtee-m | 2009-02-28 23:02 | sewing recipe